米子医療センターに入院

先日から夫が米子医療センターに入院しています。検査入院なので大したことはありませんが、初めてのことばかりでしたので多少の不安がありました。

先生をはじめ、看護師スタッフさんみなさん優しい方ばかりでしたので、米子医療センターにお世話になってよかったと思っています。

少し、紹介致します。

診療科
内科、糖尿病・代謝内科、腎臓内科、心療内科、精神科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、血液腫瘍内科、循環器内科、小児科、外科、整形外科、胸部血管外科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、歯科・口腔外科、麻酔科、緩和ケア内科、感染症内科、肝臓内科

受付・診療時間
月曜日~金曜日(祝祭日は休み)
受付時間:8:30~11:00
再来時間:8:30~11:00

病床数:270床

鳥取県米子市車尾4丁目17番1号
電話:0859-33-7111(代表) / FAX:0859-34-1580

 

以下、入院の案内です。

入院手続きに必要なもの
1.入院申し込み書(身元引き受け書)
2.診察券
3.保険証(公費受給者証)
4.退院証明書(他の医療機関発行)
5.限度額適用認定証(保険者発行)

入院当日は『入院受付窓口』に行って提出します。

 

入院生活に必要なもの
1.食事の時にお使いになるもの(湯呑み・箸・小さいやかん又はポット)
2.印鑑
3.その他の日用品(肌着・洗面用具・スリッパ(音がしなくて滑らないもの)ティッシュペーパー等)

貴重品や高額の現金は持参しない方が良いです。
玄関近くに山陰合同銀行・鳥取銀行のキャッシュコーナーがあるので、その都度引き出す方が安心です。

 

食事について
•病状によって治療食(高血圧食、糖尿病食等)を用意してもらえます。
•食事時間は、朝食:7:30~ 昼食:12:00~ 夕食:18:00~ です。

 

面会時間
・平日:【午後1時~午後8時】
・土、日、祝日:【午前11時~午後8時】

 

退院してからのことが不安だったので、職員の方にたくさんお話を聞いてもらいました。
1F医療事務室に「医療相談窓口」、2F地域医療連携室に「がん相談支援センター」「介護・福祉相談窓口」があるので、気軽に利用すると良いですよ。
治療費や介護、退院してからの生活について相談に乗ってもらえて助かりました。

 

足の骨折で入院

バイクで事故をしてしまい、足を骨折。この時に、米子医療センターに入院しました。

手術が必要で、1か月半入院する事になったんですが、入院している間は看護師さんも優しく対応してくれて、不安なく過ごすことが出来ました。

病院の食事は美味しくない!って言う人も多いと思いますが、私的に食事も美味しかったですよ(‘ω’)ノ

ただ一つ、入院をして困ったことが。それはお金の問題。入院費が思った以上にかかってしまい、支払いに困りました。

結局、銀行のカードローンを使ってお金を借りて支払う事にしました。

決して、米子医療センターの医療費が高いというのではなく、やはり1か月半も入院したらどこの病院でもそれなりの医療費はかかりますからね。

いざという時に為に、貯蓄しておくのが大事って改めて感じましたね。これからは万が一のことを考えて、コツコツとお金を貯めておこうと思っています。

メンズクリニック「マンチェスタークリニック」ってどうなの?

ファッションにも影響を与えるムダ毛の処理のために脱毛サロンに通おうとした場合は、一度施術を受けた後には一定間隔が重要となります。

施術のタイミングはムダ毛の発毛サイクルとリンク指せて行わなければ効果を発揮することができないので二ヵ月ごとに施術を受けるようにします。

完了までの脱毛期間は少なくとも1、2年が掛かりますから、脱毛サロンは通いやすさを重視して選んでみて下さい。

他人の目に触れるとちょっと恥ずかしい毛をなんとかしたいとき、自分の部屋で脱毛用のクリームでなくしてしまう女子も多いです。

脱毛クリームは肌の表面のムダ毛を溶かしてくれるため、スベスベの肌が手に入ります。

一方で、毛を溶かす物質は肝心の肌を傷める場合もあり、必ずしも誰にとっても安全というものではありません。

処理後のスベスベ肌を保つことができる時間が短いのも顔を出しているのも困ったものです。

ムダ毛をカミソリで脱毛するのはごく簡単ですが、肌がダメージを受けた状態にしないように慎重さが不可欠です。

刃がよく切れるカミソリが適切なので、沿ういった物を使い、シェービングフォームやジェルなどで潤滑にします。

毛の生えている方向と同じむきに平行して剃る必要もあると言えます。

また、脱毛したその後に確実にアフターケアを行って下さい。

ムダ毛のないツルツルのお肌を目指すとき、自分で処理をする人が殆どではないでしょうか。

最近では、サロンと同じ方法が家庭でも出来る脱毛器も簡単に買えるため、特別エステ(このように略すのは、日本だけなんだとか。

たかの友梨ビューティクリニック、ミス・パリ、エルセーヌなどが大手として有名ですね)や脱毛クリニックに行く必要がないと思ってしまうのも仕方がないです。

ですが、家庭での脱毛や除毛では仕上がりの綺麗さでは負けますし、家庭用脱毛器は出力が小さい分、脱毛する時間や回数が多くなり肌には負担がかかりますから、よく肌の状態を見ておきましょう。

無駄毛のない肌にして貰うサロンの予約日には、事前のお手入れが必要です。

電気シェーバーを駆使して毛を剃れば、肌にや指しく気軽にキレイにしておけるでしょう。

かみそりや塗るタイプのものでは、肌が荒れて赤くはれてしまうケースがあります。

沿うなってしまうと、脱毛クリニックでの脱毛を受けられず、肌トラブルが治まってからということになるのです。

毛抜きを使用して脱毛をするということは、ムダ毛を自分で処理する方法の中でも、実は、あまりよくない方法です。

毛抜きだけでできますが、時間の無駄になりますし、埋もれ毛の原因にもなるでしょう。

ですから、毛抜きで毛を抜くのは、避けたほうがよいでしょう。

※男性にお勧めの脱毛クリニック・・・『マンチェスタークリニック』男性専用医療レーザー脱毛の口コミは?

きれいでツルツルなお肌を目指すのなら、お肌にかかる負担を考えて脱毛の方法を選ぶようにしましょう。

無駄な毛がなくなるまで何度脱毛クリニックに足を運ぶかは、個人によって差があります。

ムダ毛の生え方は人によってちがいますので、毛深い方はかなりの回数通うことになります。

それとは逆に、ムダ毛が少ない人だと施術の回数は6回程度で、満足できる可能性があるでしょう。

長めの契約をする場合は、コースが終わったその後の追加システムについても確かめて下さい。

脱毛クリニックに行かないで脚の邪魔な毛を自分で剃り忘れなく処理するのは難しいものです。

脚はあちこち曲線がありますし、しづらい部分もありますので、自分で行う処理でムダ毛が一切ないキレイな肌に仕上げるのは簡単にはできないものですね。

脱毛用のサロンを訪れると、剃り残した無駄毛がまばらに残ったままなんてことにもならないでしょうし、肌に負担がかかることも少ないはずです。

 

所沢市で脇・脚の脱毛が安い脱毛サロンを探し中

私は脱毛をしていないので、いつも自分で除毛しています。
基本的にはお風呂場で剃刀を使って処理をしています。

特に足の毛が目立つので、他の場所よりも念入りに処理しています。
と、ここで問題が。
何年も剃刀で処理をしてきている影響か、そり終わった足をみると赤いぽつぽつが出ています。
痛みやかゆみはなく、さわりごこちも特別おかしなことはないのですが、やっぱり見た目が悪いです。

おそらく除毛することによる毛穴へのダメージがあらわれているのだと思います。
もしかしたら除毛することをやめたら、キレイな肌色になってくれるのかもしれません。
しかしそうすると次は毛がぼーぼーになってしまうという問題が・・・。

では剃刀以外ならどうだろうか?と思い、除毛クリームというものを購入したこともあります。
いっそこれで脱毛できたらいいのにな~とか考えていました。
しかし除毛クリームは所詮「除毛」です。
脱毛はできません。もし脱毛するならとにかく足の毛!所沢市で脇や脚脱毛が安い脱毛サロンがあれば絶対通いたい!

お風呂場で除毛クリームを足にぬりたくり、数分おいてからクリームを落とします。
そこで困ったのが待ち時間のつぶし方。
スマホでも持って来ればよかったのかもしれませんが、ひたすらぼーっとしてました。
除毛クリームの待ち時間がこんなに長いなんて思いませんでした。
そして待った結果が、対して除毛できてないという・・・。
なんだか表面がぬるぬるになって、少し除毛されて、少し毛が残って、っていう残念な結果となりました。
しかもぬるぬるしているせいで、剃刀で剃ることもできず、その日は毛が生えたままでした。

やっぱり除毛には剃刀がいいですね。
足の赤いぽつぽつはあきらめるしかないんですかね。
剃って無い日にもずっとぽつぽつが出ているので、もはやかなりのダメージなんでしょうか?
なんの知識もなく、ただひたすら毛を無くしたいという気持ちだけで毎日剃刀で処理をするのはダメですね。

ちなみに最近では乾燥のせいでさらにダメージが増えるだろうと思い、お風呂あがりにクリームを塗っています。
ダメージが軽減されているのかは分かりませんが、クリームを塗らなかったときにダメージが増加していたらと思うと怖いので、面倒でも毎回クリームを塗るようにしています。
除毛するのってとっても面倒ですね。

毛深いのが似合わないし、服も部屋も汚くなる

私は昔から手足が毛深くて困っています。特に足に関しては太もももふくらはぎも剛毛で抜けやすいです。

そのため半ズボンでベッドで寝ると毎日脚の抜け毛でベッド周りが汚れてしまいます。こまめに掃除しないとどんどんムダ毛がベッドに溜まってしまい、とても汚くなります。

今は一人暮らしのため多少抜け毛が溜まっても問題ありません。しかし友人や彼女が来るときは毎回コロコロで掃除しないといけません。

また私の場合は毛深くて剛毛のため粘着力の強いコロコロで掃除しないとすぐに取れないこともあります。

涼しい季節なら問題ありませんが暑い季節で半ズボンで過ごしていると部屋中に抜け毛を落としてしまうため、掃除の範囲も手間も増えます。

もし同棲や結婚をしたらと思うと気にしてしまいます。また足が毛深いとズボンを履いたときにズボンの中で引っ掛かって抜けてしまいます。

一見何もないように見えますが、ズボンの内側に抜けた毛が溜まってしまうため手入れがとても面倒です。

ズボンに関しても服の材質によっては毛が絡まってとてもかゆくなってしまいます。Gパンのように硬い素材のズボンならいくら毛深くても問題ないでしょう。

しかし綿のズボンやジャージなど柔らかいズボンだと毛先が引っかかって歩くたびにチクチクしてしまいます。またその部分をついついかきむしってしまうため肌も荒れて毛穴も汚くなります。

何年もそんな状態が続くと足がどんどん汚くなってしまい、今では半ズボンを履くのが苦痛です。また私の見た目はどちらかというと中性的で顔も童顔です。

そんな体つき・顔つきに対して毛深い手足は明らかにアンバランスです。毛深い部分を見られるたびに「似合わないね」と言われてしまいます。

学生の頃は気になりませんでしたが、年々その反応がストレスになってきてしまい、悩んでいます。

今は名古屋に住んでいるので、名古屋・栄のメンズ脱毛サロンやクリニックに通おうと思っています。早くこの悩みから解放されたいです・・・。

親族の冠婚葬祭での服装について。

私が主人の親族の冠婚葬祭での服装で気を付けていることは、とにかく目立たないことです。

目立たないとはいえ、品質的には割としっかりしたものを長く使えるようにと思っており、百貨店でそれなりの金額を予算として、試着をし、喪服に関しては年相応な丈のスーツを選び、以降の年齢でも長く着続けられるけど、デザインで少し他の方に差がつくような襟元を選んだりと、工夫します。

青山やはるやまのような紳士服店でも購入することはできるんですが、やはり質にこだわった方が良いと思い、このようなところではなるべく買わないようにしています。

http://xn--61rq1n1zjim4c.com/

定番のシンプルすぎるデザインにすることはできるだけ避け、上品さを表現できるものを選んでいます。

結婚式や華やかな席に出席する場合に気を付けていることは、親戚の同じ年代の女性の普段の洋服の傾向を日ごろの集まりの時に意識して観察しておき、好きそうな色味を見定めておきます。

その色味と被らないよう、かぶったとしても気にならないようなベージュやオフホワイトなど抑えめの選択をします。また、和装で出席される方などもいるので、洋装の場合は華やかすぎないように気を付けながらも、小物やパンプスで少しおしゃれしています。

小物やパンプスはプレーンなものより、少しアクセントが効いているものを選び、洋服のシンプルさをカバーさせています。

アクセサリーも小ぶりなもので統一させ、あまり目立つものや派手な印象を与えるものは控えるようにしています。

私側の結婚式の場合は気心の知れている従妹、年の近い年代の人が多い場所だと、あらかじめどんなものを着ていくかを相談したり確認し、和服が多いと洋装でちょっと華やかになるようにします。

サテン地やスパンコールの入ったもので胸元やスカートの裾などどこかでキラキラなものを使ったり、少し大ぶりのアクセサリーを合わせたりと、主人の親族の時とは趣向を全く変えています。

パンプスも高めのつま先がきりっととがったデザイン性のあるものと合わせたり、ストールやバッグにも小物同士でバランスをとりながら、華やかさをプラスしています。

姪や甥のお祝い事などには、明るめのワンピースなど、一緒にお祝いムードを盛り上げられるような華やかな色を選んでいます。

気心の知れた関係と、礼儀を重んじた関係などで完全に意識するポイントを変えて楽しんでいます。

顔脱毛すればメイク時間が短縮できそう

30代の主婦ですが、今まで一度も自分の眉毛に納得したことがありません。

眉毛を整え始めたのは15歳・高校1年生のときで、当時は細眉が流行っていたのでたっぷり抜いて線のような眉毛にしていました。

しかし不器用なので左右対称にはならず、いつもいびつで不恰好な形になってしまっていました。

私の眉毛はもともとまばらで薄く、広い範囲に生えています。

放っておくと明らかにおかしいので常に眉毛は抜いたり切ったりして整える必要があります。

眉毛の形には流行があるのは分っているのですが、自然できれいな形に永久脱毛してしまえば毎朝描いたり抜いたりする時間を大幅に短縮できると思います。

以前から眉毛を描くのは苦手で嫌いだったのですが、現在は小さな子供がいるせいで時間がなく、眉毛を整えるのがすごくストレスになっています。

永久脱毛して、少し書き足すだけでいいくらいの眉になったら本当に嬉しいです。

自分でやるのも見えにくくて難しく、失敗したら生えてこないと思うと躊躇してしまいます。

ほかに、足の指の毛が秘かに気になっています。

普段はマジマジと見る場所ではないのですが、毎年初夏にサンダルを買いに行って試着するときに必ずどきっとします。

親指からはけっこう長い毛が1センチ以上生えていたりして、かわいいサンダルよりも毛が気になってしまいます。

私は腕や脚などは週に2回お風呂でカミソリで剃っているのですが足の指はいつも忘れてしまいます。

普段は靴下を履いたり、靴で見えない部分なので意識が向かないのがいけないのだと思います。

気が付かないうちにびっくりするほど伸びていて、肌の白い部分なので黒い毛が余計に目立つ気がします。

また、抜くときに痛いのもすごく嫌です。

夏場にサンダルで出かけようとして指の毛を発見することがあり、仕方がなく毛抜きで抜くのですが声が出るほど痛いです。

皮膚が薄い部分だからでしょうか?けっこうトラウマになるほど痛いので、永久に生えてこなければいいのにと思います。

私の住んでる大和市にディオーネという脱毛サロンがあるんですけど、顔脱毛がおすすめみたいだから今度行ってみようかなと思います。(※脱毛大和市